悠悠自適なオタク生活

好きなことやどうでもいいことを書き綴る、ジャンル崩壊の趣味ブログ。

TREASUREのドヨンさんの話

こんにちは、悠です。

本日12月4日は、TREASUREのドヨンさんのお誕生日です!おめでとうございます!!


まずは、MAMAのステージ、お疲れ様でした。
みんなとっても格好良かった!!

これぞライブの醍醐味!という魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだ、最高のライブパフォーマンスでした。

『VolKno』『JIKJIN』『HELLO』の流れで、会場のボルテージをぶち上げて、観客の心を鷲掴みにした最高のライブでした。本当に凄かった……。バックダンサーなしであの迫力。正直、贔屓目なしでも圧巻だったと思います。良い意味で、異質な存在感を放っているようにみえて、胸が熱くなりました。TREASUREの覚悟と決意が感じられる、気迫に満ちたライブが観られて嬉しいです。彼らを知らない人でも楽しめるライブ……その反響の凄まじさにニヤケが止まりません。宝石たちに、ようやく光が当たり始めた……。)


まだまだ続く日本ツアー、みんなが怪我なく、楽しく過ごせることを願っています。

ドヨンちゃんが、日本で素敵な誕生日を過ごせますように。

TREASURE推し語りシリーズ、朝光、ジュンギュ、ジョンウに続いて、今回はドヨンです。

banbi520.hatenablog.com

(前回のブログはこちら。こちらではジョンウくんについて語っています。)


ステージに立つと、びっくりするほど大きくて、華やかな存在感を放つドヨン

どんなときも自分らしさを貫く姿勢ファンへの愛溢れるコミュニケーション……彼ならではの考えに学ぶことも多く、興味深く見守っています。

私から見たドヨン

  • 本名、キム・ドヨン

2003年12月4日生まれ。

可愛いお顔に低めの声スレンダーでスタイルも良い、我らがTREASUREのプリンスポジション(?)

  • 赤色が好きというか、ファッションに独自のこだわりがある。このときのインパクトは、今でも色褪せていない。

(伝説のドヨンちゃん。自分のこだわりを貫く姿が印象的です。ドヨンに圧倒されるヒョンたちやハルトも可愛い……。)

  • とにかくダンスが丁寧で美しい。ドヨンの代名詞と言っても過言ではない。

(動きが大きくて、華奢さを感じさせないダンスが魅力的。ステージに立つとめちゃくちゃ映えます。サムネも可愛い。)

  • 赤茶色の髪の可愛いドヨンちゃんと、短髪の凛々しいドヨンさん。どちらも魅力的。

(可愛いドヨンちゃん。)

(凛々しいドヨンさん。)

  • 結構おっちょこちょいで、コンテンツでは天然の面白さを発揮する。
  • 紙人形と呼ばれていたのは過去の話。今は背も伸びて……。でも、他のマンネラインの体格に比べると、やっぱり華奢で可愛い。

(アサヒヒョンに悪戯していたはずが、なぜか自分も一緒に振り回されているのが可愛いです。そしてこの回では、Sweetなドヨンちゃんを困惑させるジョンウが……。普段とは違ったパターンにびっくりしちゃいました。)

  • ドヨンとジョンファンの空気感がとても良き。きっとジョンファンにとっては、砕けて話せる距離の近い兄なんだろうなと思う。ドジョンは良いぞ……。

(ドジョンにはドジョンでしか得られない“尊さ”があります。華奢でキザな優しいヒョンと、大きくてちょっとシャイな優しい弟の組み合わせが、とても可愛いです。)

  • weverseでの返信率の高さは、ジフンと並んでかなり高い。優しくて、面白いドヨンちゃんの独特な返信はクセになること間違いなし。

(ただ、通知が賑やかすぎて……。時と場合によっては通知を切って対応しています。リアルな友人よりも通知がうるさ……いえ、激しいです。コメント自体は、ドヨンちゃんワールドが炸裂していて最高なので、暇なときに遡って読んだりしていると、あっという間に時間が過ぎます。)

  • 低音のパートが魅力的。ドヨンにしか出せない、深みのある柔らかな低音が好き。

open.spotify.com

『ORANGE』『EVERYDAY』のドヨンパートが大好きなんですが、最近は『HOLD IT IN』のパートもお気に入りです。)

  • 天然で、ファン思いで、メンバー思いで、常に自分らしさを忘れない……チームに欠かせない優しさの塊。


これが、私の思うTREASUREのキム・ドヨンという人間のイメージである。


間違いなくプリンスだ…
と感心してしまうほど、キザで可愛くて格好良いドヨンの不思議な魅力に、だんだんとハマっている自分がいて驚いている。

たくさんの魅力を持っているが、やはりステージで輝くドヨンの姿に勝るものはない。

コンサートで観られるのが楽しみだ。

ドヨンの沼を、ぜひ一度覗いてみてほしい。


TREASUREのメインダンサー、ドヨン

ドヨンと言えば、やはりダンスのイメージがある。

軽やかな身のこなしに、正確で丁寧なダンス手足の長さを活かした伸びやかで美しい動きが魅力。

表情管理も巧いので、観ていて飽きないのも良き。

彼のダンスはとにかくステージで映える

いくつか紹介するので、ぜひ観てみてほしい。

(個人的にとても好きなチッケムです。表情管理も、音の感じ方も好き……。今はもっと進化していると思うので、ライブで観られるのが楽しみです。『MMM』のドヨンは半端ない……。)

(ヨシくんラップパートのドヨンが格好良すぎて、このチッケムもよく観ています。表情もとても良いので、観ていて飽きません。)

『I LOVE YOU』のドヨンちゃんが大好きなので、このあたりも外せません。可愛いのに格好良くて、ダンスに見惚れてしまいます。)


ピロトントン……?

未だにしっかりとは理解できていないドヨンワールドだが、「ピロトントン」という言葉だけは、鮮明に脳裏にこびりついている。

意味はよくわからないが、ドヨンちゃんがよく使っていて、いつの間にか挨拶代わりになっていた。

気になる方はぜひ調べてみてほしい。




意外とおっちょこちょい?な一面も

人気コンテンツであるTREASURE MAP(通称トレマ)では、結構おっちょこちょいな一面もあって可愛い。

(ドヨンちゃん×水の奇跡のコラボたるや……。こんなことある?!というくらいに、水の神に愛されています。面白すぎて、思わず笑い泣きしちゃいました。初っ端から飛ばしてます。)


(トゥメにはSweetなドヨンちゃんですが……手助けをしようとして、逆にファイヤーしちゃってます。火の扱いには気をつけて!とひやっとする場面でもありますが、頼れる兄たちがいてこそ、TREASUREは成り立っているんだなと改めて実感した回でした。)


最後に

TREASUREのキム・ドヨンの沼、いかがでしたでしょうか?

不思議な魅力がたっぷりのドヨンワールドに出会ってしまったら、もう知らなかった頃には戻れません。

プリンスみたいな甘い魅力のドヨンと、ステージの上でギラギラ輝くドヨンとのギャップにくらくらします。


TREASUREにいろいろなことが起こって、自分だってしんどい気持ちを抱えているだろうに、常に兄や弟たちを気遣う姿にぐっときました。


どうか心優しいドヨンが傷つくことなく、これからもステージで輝けますように。

ステージが、彼の魅力が一番伝わる場所だと思うから……。

彼らがこれから先、たくさんの幸せと出会えることを、心から願っています。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、また。