悠悠自適なオタク生活

好きなことやどうでもいいことを書き綴る、ジャンル崩壊の趣味ブログ。

花總まり

『エリザベート』花の会貸切公演(2022.11.20)に寄せて

こんにちは、悠です。今回は、先日観劇した『エリザベート』花の会貸切公演について。いろいろなことがあって、正直、なかなか心は晴れません。でも、何もせずにいるよりも、瞼の裏に浮かぶ劇場の光景を少しでも残しておきたくて、こうして筆を執りました。…

MUSIC FAIRのエリザベートメドレーに寄せて

こんにちは、悠です。今回は、先日放送されたMUSIC FAIRでのエリザベートメドレーの感想です。花總さんと芳雄さんが、作品を愛して下さっているファンの方のためにと、本番前の大変な時期なのにもかかわらず、こうしてテレビ番組への出演を決めてくださった…

閑話(楽しく幸せな推し活の話)

こんにちは、悠です。今回は閑話です。花總まりさんのFC会員向けコンテンツ、まり通信のお話と、TREASUREのカムバのお話。まり通信はFC会員向けのコンテンツなので内容は伏せますが、とても癒やされました。短いブログなので、お時間のある方はぜひ。 まり通…

我が永遠の王妃、花總まりさんの話

こんにちは、悠です。今回は、はてなブログさんによる特別お題「わたしの推し」について。たくさん推しがいるので、厳選することができず、結局書けるだけ書いちゃうことにしました。だってみんな好きなんだもの……。 ひとりには絶対に絞れない……。 そんな我…

『鳳凰伝』の花總さんのトゥーランドットの話

こんにちは、悠です。今回は、現在明治座にて上演中の『本日も休診』に出演されている、我が永遠の王妃様、花總まりさんについて。 なんせ4歳からずっと花總さんのファンなので、その想いは深く重いです。 今年の『MA』の大楽を迎えた頃、花總さんのインスタ…

『エリザベート』に想いを馳せて

お久しぶりです、悠です。溜めに溜めていた『エリザベート』の話を、ついに書き上げたので、今更ですが投稿します。長文となっておりますので、お時間のある方はぜひどうぞ。 はじめに 2019年『エリザベート』 花シシィ×ルキーニ トートとは何者か 花シシィ…

『MA』花總まり×古川雄大の軌跡(後編)

書いているうちに、あの日の記憶がどんどんと湧き上がって、感情の整理が大変だった……。 花總まり×古川雄大の『MA』について(後編)。 目次 互いを想うマリーとフェルセン 王妃の寝室 テュイルリー宮殿 逃亡計画 ランバルの死、ルイの連行 マリーとフェルセ…

『MA』花總まり×古川雄大の軌跡(前編)

なかなかまとめて書く時間が確保できず、下書きに眠ってしまっていた、花總まり×古川雄大の『MA』について。 私がまとめあぐねている間に、古川さんのラジオで、ゆん花MAのエピソードが披露され、エリザのグッズまで発表され……。 突然の供給過多にあわあわし…

『MA』DVDの感想がようやくまとまった(後編)

ミュージカル『マリー・アントワネット』のDVDの感想、後編へ(ACT2)。 (M Ver. のみ購入。) 目次 嘘の記事が書かれた新聞 マリーとフェルセンの文通 ベルサイユ宮殿へ向かう民衆 マリーとランバル マリーの人となりを知っていくマルグリット マリーとフ…

『MA』DVDの感想がようやくまとまった(前編)

何度、我が王妃を救えぬ夜を繰り返したか…数えるのを途中でやめた。 『MA』こと、ミュージカル『マリー・アントワネット』のDVDを観て、ようやく落ち着いて?感想が書けるようになったので、まとめてみた。 (ちなみに、我が家はM Ver. のみ購入。劇場では、…

久しぶりに「仮面のロマネスク」初演を観た話

こんにちは、悠です。今回は、我が永遠の王妃である花總まりさんのことを書きたいと思います。 『MA』のDVDを手に入れてから、隙あらば花マリーに会いに行く日々を過ごしていた、ある日。 唐突に、宝塚時代の花總さん(花總まりさん)が観たくなって、まず選…

花總まり×古川雄大の対談を読んだ感想

こんにちは、悠です。テレガイPERSONを読んだ素直な感想を綴ってみました。 ……全然距離縮まってないやんけ笑!TVガイドPERSON(vol.81) 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン 特集:亀梨和也 未来のために今を生きる。 (TOKYO NEWS MOOK)妙によそよそ…